先週金曜日15日に友人から案内状が届いた。そうそう去年も行ったっけ。去年はもっと早くに送ってくれたのにどうしたの?もう開催されているじゃん。どうやら、お子様やお孫様のことなどいろいろあって発送が遅れたらしい。
2018国際墨画展のはがき 
国立新美術館(六本木7丁目)は地下鉄乃木坂駅で、スヌーピーミュージアム(六本木5丁目)と近くない?。もしかしたら同じ日にふたつ行けたかもしれないね。(Google Mapで検索すると1.4キロ、歩いて16分だそうだ。)
ちょうどこの時期、国立新美術館ではルーブル美術館展が開催されているんだ。きょうは土曜日なのでとても混んでいたけれど、平日ならもう少しゆっくりと鑑賞できたかもしれない。
それにここ国立新美術館のレストランとカフェもコラボメニューを出している。3階のブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼで一度はお食事(ランチだけどね)をしてみたい。来年かな?
きょうはせっかく来たのだからと、とっても混んでいる中、地下カフェテリア カレでパスタをいただいた。父のお迎えもあるので時間がなかったこともあるけれど、お昼くらいゆっくりとしたかったな。
スポンサーサイト

[2018/06/23 00:00] エンターテイメント | TB(0) | CM(0)

ゴンタの登場が少ないとリクエストをいただきました。
庭のお花とゴンタです。
お花はセージ?だったかな 
めずらしく、笑っています。散歩から帰ったところで、ごきげんなのです。
ゴンタが15歳になった去年、Bossはうれしくてお世話になった方々にお礼とともに近況報告をお送りしました。みなさんに助けていただいてゴンタは15歳になれたのです。あと数日で16歳のお誕生日、元気です!

父が認知症から介護状態になって、週5日ヘルパーさんが入るようになりました。ヘルパーさんたちにもかわいがられて、ゴンタは幸せものなのです。

[2018/06/22 00:00] | TB(0) | CM(0)

きのうの続きです。
猫の供養塔
回向院の猫の塚。
回向院さんでの火葬代は、書き込みによると重さによって異なり、2kgのペットで合同火葬だと1万円程度、個別火葬だと2~3万円とのこと。それに塔婆代1万円程度だそうです。


猫の恩返しのおはなし 
江戸時代の大泥棒「ねずみ小僧の墓」の近くに猫の恩返しのおはなしがありました。

[2018/06/21 23:38] | TB(0) | CM(0)

江戸の古地図を参考に歩く両国。本日、小雨降る中、ちょっとだけ歩いてきた。きょうの歩数は朝夕の犬の散歩分も入れて15000歩だった。歩いたねー。
両国の回向院の入口の竹
写真は両国の回向院。江戸の明暦の大火で亡くなった方を埋葬するために建立されたお寺という。
入口は美しくよく手入れされた竹でとあじさいで飾られている。雨で緑が一層深く、あじさいの青が季節をいろどっている。

動物の供養塔があった。それは写真とともにまたあした。

[2018/06/20 00:00] 関東地方 | TB(0) | CM(0)

6月25日はゴンタの16歳の誕生日なのだ。もちろん、ほんとに生まれた日はわからない。でも、6月生まれであることは確かなの。
さて、今年もバースディケーキを作ろうと、レシピを探した。今年はさつまいもがあるので、それを使って作ることにした。
犬用の誕生日ケーキ 
レシピはこちら。楽天レシピ

渦巻き柄「まり」キジトラ「あや」は7月生まれ。でも、みんな一緒にお祝いしよう!

[2018/06/19 23:32] | TB(0) | CM(0)