白黒パンダ柄「いっせい」をお届けした翌日に連絡があった。
 『子猫は「ふく」と名づけました。』
 おぉ、なんと幸せそうな名だろうか!!預かり母のペットロスを一掃してくれそうな名前だねー。そんな預かり母とは対照的に、ふく(旧いっせい)がもらわれてホッとしているのが、三毛猫「里」。遊び相手になってほしいと追いかけられて、困っていたものね。
パンダ柄「いっせい」と距離をおく三毛猫「里」

 いまや父の部屋のベッドは、里のものー。
三毛猫「里」の寝姿 2017/12/3
スポンサーサイト

[2017/12/06 23:37] 子猫 | TB(0) | CM(0)

 白黒パンダ柄「いっせい」を託していったK野さんから連絡があった。里親募集の張り紙をしたところ、応募者があったとのことだった。K野さん宅にも里親募集中の中猫が何匹がいらっしゃるのに、
「いっせいちゃんを出したいと思うの。」と申し訳ないようなご提案があった。いっせいのいる車庫も寒くなってくる。それに月齢3ヶ月、元気だし、じょうぶだし、彼にとって今が旬なのだ。

「25日午後にお届けで、行きましょう。」25日は日曜日だと思っていた。
 今朝、LINEがあって、『本日の午後、よろしくお願いいたします。』ええー!きょう、だっけー!?そう、きょうだったのだ。よりによって午後予定を入れてしまった、それも二つも。いろいろと調整をした結果、お届けの時間を早めることでどうにかなった。

 そんなわけでいっせいとの名残を惜しむ時間もなく、お届けしてしまった。2ヶ月うちにいたなあ、しかも一番かわいいさかりだった。お届けは、いつもドライに送り出すことができるのに、今回は軽度のペットロスなのだ。

 我が家にいるよりずっといいお宅に行くことができた。まず、20畳以上ある広いリビングに通されて、いっせいをキャリーバッグから出した。日当たりもよく暖かい。いっせいはお部屋をひととおり探検して、安全だと思ったのかいっせいがうれしそうにリビングを走り回り始めた。
「おいでー。」犬のように走って近づいてきた。猫を飼おうかとおっしゃってくださったおとうさん、そんないっせいを見て目を細めていらした。やんちゃざかりだけれど、かわいがってもらえそうだ。
 どうかどうかリフォームしたてのおうちの壁紙をはがさないでねー。それさえしなければ、一生安泰だよ。
里親さん宅で、ねこじゃらしで遊ぶいっせい

[2017/11/25 00:24] 子猫 | TB(0) | CM(2)

 白黒パンダ柄「いっせい」の動画を撮影した。
 ほんとに元気で、よく食べよく遊ぶ。昨夜は車庫で自由に過ごせるようにしたら、ゴミ袋をあさってあった。うーん、ちょっといたずらもするけれど、元気な証拠じゃー。


[2017/11/23 23:18] 子猫 | TB(0) | CM(0)

 父は庭でひなたぼっこ。その間、父の部屋のそうじをする。ついでにパンダ柄「いっせい」を父の部屋で遊ばせる。
 あいかわらず、三毛猫「里」と遊びたがってじゃれるじゃれる「いっせい」。
 里は近寄るなとばかりに、自分の部屋のキャットタワーでにらみをきかせている。いっせいは、そんなことはおかまいなしで、里と遊べないならと父のベッドの上でひとりでじゃれてる。
父のベッドの上で遊んでいるパンダ柄「いっせい」

[2017/11/12 23:31] 子猫 | TB(0) | CM(0)

 食後になんとなくつけたテレビで、沸騰ワード10という番組が放送されていた。なんとなく見ていたら、鹿児島県喜界町(喜界島)が紹介されていた。海が真っ青で、ほんとうに美しいところだった。
 島内を回っている番組スタッフに、
「猫をもらってきたんだよ。」と話しかけた御夫婦がいらした。わー、白黒猫「いっせい」にそっくりだ!しっぽが黒くて、顔が白黒なところもそっくりだ。「パンダ」と名付けたとのこと。
 そうだ!『パンダ柄の猫』で里親募集のタイトルを変えてみよう!
三毛猫「里」の部屋で遊ぶ白黒猫「いっせい」
 ついでに月齢も3ヶ月に変えて、写真も少し増やしたんだ。

[2017/11/03 22:26] 子猫 | TB(0) | CM(0)