あっちだのこっちだのとたらい回し
2016年05月19日 (木) | 編集 |
 スマホの調子が悪い。2年7ヶ月使っている。よくフリーズするし、nanacoが使えなくなってしまった。そこで、機種変更したいとずっと考えていたが、なかなかショップに行くことができなかった。
 この前の土曜日、やっと時間を作って出かけたら、nanacoとsuicaは機種変更用に退避をしてから来るように言われてしまった。動かなければ動かないなりの手続きが必要らしい。

 パソコンから手続きをしようとしたら、suicaは『入札中』出てしまった。駅構内にいるということらしい。コールセンターへ相談したところ、最寄りの駅に行って入札を解除してもらうように言われた。なんとなく無理だろうと思いつつも、昨日午後9時すぎ、テニスの練習帰りに駅に寄った。案の定反応しなかった。
「みどりの窓口でないと手続きできない。みどりの窓口は午後7時までだよ。」と改札の駅員さんに言われた。
 きょう、わざわざ時間を作ってみどりの窓口に寄ってみた。事情を話すと、
「みどりの窓口では、そういう手続きはやっていない。」と言われ、駅の改札を案内された。だからー、最寄りの駅ではできなかったって言っているじゃない。
「とりあえず、一緒に改札窓口に行きましょう。」と言われた。改札の機械にかざすも反応しない。駅員さんがマニュアルを持ってきて調べ、
「ここでできるのは、suicaカードだけです。モバイルsuicaはできないです。インターネットで手続きしてください。」と言う。なんのことはない、最初に戻るのだ。だからー、入札中って表示されてできなかったって言っているじゃない。
 これがたらい回しというやつか。あっち行けとあっちこっちで言われるのだ。

 コールセンターに再び電話して相談したところ、手数料がかかるけれど2つ方法があると教えられた。いずれもパソコンから行う。
 結局、退会をして残額を振り込んでもらうことにした。

 しかし、JRってやっぱり国鉄なんだなあと思ったBossなのでしたー。
スポンサーサイト
 スマホのバッテリー
2015年02月13日 (金) | 編集 |
 スマホの調子がイマイチなんだ。
 バッテリーは一日もたず、「残量わずか」という警告メッセージがしょっちゅう出るようになった。カメラは「保存ができません」というメッセージが出るし、もう限界かなー。2012年11月に発売されたので、2年と3ヶ月使っている。
 あした時間が取れればショップに行ってみるけれど、混んでいそうで、暇じゃないから、待たされるのはちょっとね・・・。
テーマ:スマートフォン
ジャンル:携帯電話・PHS
 接続はwi-fi
2015年01月06日 (火) | 編集 |
 お正月休み、すきま時間にLINEのゲームをやっていた。
 そしたら、データ量がオーバーしそうだとスマホが警告メッセージを送ってきた。どんな契約してたっけ?あんまり覚えていない。でも、家ではほとんどwi-fiで使っているはず、wi-fiの接続をはずしてしまったか?!

 きょうは火曜日なので、これで・・・。
 ベネッセからのお手紙
2014年10月03日 (金) | 編集 |
 少し前にメディアで騒がれたベネッセの情報漏えい事件、我が家にもお手紙が届いたよ。

ベネッセからの封筒

 そうそうセレナを飼い始めた頃、しつけや食事の最新情報が知りたくて、雑誌のいぬのきもちを一年間とったんだ。
 私の情報なんてそれほど利用価値はない。子どもじゃないものね~。

 痛かった肩のこと。
 水曜日の夜も職場のテニスの練習に参加した。仕事が終わるとできるだけすぐに帰宅して、父の食事をさっさと準備して、テニスコートに向かった。夕食後父がひとりで、用意したパジャマに着替えてベッドに入ってくれれば午後9時近くまでテニスコートにいられるのに、就寝も介助が必要なんだ。そういうわけで午後7時半、申し訳ないと言いつつテニスコートをあとにした。
 家に帰ると父は、食事用のテーブルの前で居眠りをしていた。ほんとになんにもできなくなってしまった。
「さぁ、寝ましょう。」と肩をたたいてパジャマに着替えさせて、ベッドに寝せた。
 自分は、父の就寝後、湯船につかって運動の若干の疲労をいやした。翌朝はうそのように肩が軽かった。いまもそれが持続している。運動の効果だなー。やっぱりテニスはいい!
テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース
 気になる記事 『何者かが盲導犬を刺す』
2014年08月25日 (月) | 編集 |
 というインターネットの記事を見た。
 何者かが盲導犬を刺す 被害の男性「これは自分の”傷”」

 みんながみんな犬が好きというわけじゃない。私も毎朝夕の散歩では、けっこう気を使っている。犬が苦手なひともいると常に肝に銘じて走っている。
 電車に嫌いな犬が乗ってきて不快な人もいるかもしれない。でも記事にあるように、盲導犬は視覚障害者の『目』なんだ。だから犬と思わずに、障害者の体の一部だと思ってもらえたらいいよね。盲導犬一頭育てるのにたくさんの人の手と時間と愛が注がれているんだ。
 ここで問題なのは、盲導犬は刺されて痛い思いをしても、吠えることができないということ。鳴かないよう吠えないよう訓練されているんだ。犯人はまさに弱者をおそったんだよ。
 痛いとも言えずに必死に働く犬を思うと涙が出てくるよ。そんな行為を見て見ぬふりせず、視覚障害者とそのパートナーが安心して歩けるようみなが注意を払おうね。
 
声明文 NPO法人 神奈川県視覚障害者福祉協会