宝石のようなハーブティー
2017年10月26日 (木) | 編集 |
 きのうの続き。
 今度は食欲の秋なのだ。

 お昼は友人と待ち合わせて、有楽町でいただいた。
 食後のお茶にめずらしくハーブティーをお願いした。宝石のような容器にたっぷりとお茶が入っていた。はちみつも様々3種類。たまには豪華な雰囲気の中でのお食事もいいものだね。
お昼のシメにはハーブティー
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
 北斎とジャポニズム展
2017年10月25日 (水) | 編集 |
受付にあったパネル

 芸術の秋なのだ。
 雨の降る中、国立西洋美術館で開催されている北斎とジャポニズムに行ってきた。メディアでけっこう取り上げられ、10月21日開始ということもあり、混んでいたねー。思うように進まず、予定の2時間ではちょっと足らなかった。
国立西洋美術館
 北斎の浮世絵ばかりでなく、モネ、セザンヌなどの作品も見られるし、ガレの作品(ランプやキャビネット)もある。
 出口にはミュージアムショップがあって、おみやげも買えるけれど、やっぱり混んでいてレジで並ぶんだ。
 氣志團万博2017やってるよ!
2017年09月16日 (土) | 編集 |
 今年も氣志團万博の季節となった。
 朝、ゴンタの散歩の時に、アウトレットのスミの駐車場に自動車をとめて、出かける準備をしているグループがいた。そうだよね、アウトレットなら駐車場代いらないし、帰りにフードコートでちょっと買えばOKだよね。会場の海浜公園まではけっこう遠いけれど、歩けない距離じゃないし、コンサートが終わって帰ろうとすると、身動きが取れなくなる。それを考えると、歩くという手段はけっこういいと思う。

 朝から駅にはたくさんのバスと人であふれていた。氣志團万博のチケットは完売だったそうだ。歩く人のために、あちこちに看板が出ていた。
氣志團万博2017の案内看板
テーマ:男性アーティスト
ジャンル:音楽
 パイレーツ オブ カリビアン
2017年07月08日 (土) | 編集 |
 ひさしぶりに『はなたれ』さんと映画に行った。以前、よく行ったレイトショーの時間に、お高い4DX!『水しぶき200%』とあったので、タオル持参で出かけた。

 スカっとする映画だった。ただ、あいかわらずテンポが遅い。
 ジャック スパローが、金庫破りをする。その金庫を運ぶシーンが圧巻だというのだが、やたら長い。それはいいから、早く海に出て、ポセイドンの槍を手に入れようよと思ってしまう。海賊なんでしょ、船に乗っていないでどうすんの!


 そうそう4DXでは、席が揺れるので2人でシェアしてのポップコーンは食べられないのだ。

 映画の前にひさしぶりに夕食もご一緒させていただいた。
 JAFで10%OFFというサービスが受けられる『鎌倉パスタ』で食事した。お高いけれど、にんにくとチーズがきいていておいしかった。
テーマ:ディズニー映画
ジャンル:映画
 足が棒になった墨絵鑑賞
2017年06月24日 (土) | 編集 |
 友人が習っている墨絵の展覧会に行ってきた。友人が入賞したとのこと、ぜひとも拝見しなくてはと出かけてきた。
 会場は、国立新美術館、高速バスを降車した東京八重洲中央口から行くのが、けっこうたいへんな場所にある。
 ルートとして一番早いのが、地下鉄丸の内線東京駅から国会議事堂前駅で、千代田線に乗り換え、乃木坂駅の6番口で地上へ出るコース。乃木坂駅から国立新美術館に直結しているという。
 さあて、八重洲中央口から丸ノ内線の東京駅ってどうやって行くんだっけとバスの中でスマホで検索する。どうやら北口ルートとやらがあるらしい。そう言えば、ぐるっと東京駅を回ったような記憶がある。
 八重洲中央口で「丸ノ内線」という看板を見つけて看板が示すまま歩いて、無事丸ノ内線に乗れた。けっこう歩いたなあ。国会議事堂前という駅では、最後尾に千代田線の乗り換え通路があった。いっぽう、千代田線の乃木坂駅の6番口は、先頭だった。ホームひとつ分、歩いたことになる。暑い中、汗をかきかき地上に出た。
 直結というのだから、美術館の地下にでも到着するのかと思いきや、ちっとも直結じゃない。門の外で、しかも入口まで5分くらい歩いた。
 めったにはかないおしゃれパンプスをはいていったので、足が痛くなってきた。どうやら豆ができたらしい。その上、ひざの後ろが筋肉痛!美術館に行く時はスニーカーと決めていたのに、暑さに負けてスカートで出かけたのが間違いだった。

 作品の写真撮影はOKだったので、人物が写らないよう会場の様子を撮った。
国際公募国際墨画会展2017

 友人の入賞作品はこちら。師範の資格をとったそうで、渋谷会場で教えているらしい。
友人の作品「一富士 二鷹 三茄子」

 アクアラインが夕方に渋滞するし、父の迎えもあるので、一時間ほど鑑賞して帰ってきた。しかし乃木坂は遠かった。それに久しぶりに土曜日に東京へ出かけて、外国人の多さにびっくりした。こんなレアな美術館にも外国人はいるんだと驚いた。