白黒パンダ柄「いっせい」のワクチン接種 2回目
2017年11月21日 (火) | 編集 |
 白黒パンダ柄「いっせい」のワクチン接種に行ってきた。火曜日の動物病院は比較的すいている。割引を受ける身としては、こういうときにうかがうようにしている。
 午後6時に動物病院に到着すると、駐車場には車が一台もとまっていなかった。やっぱり火曜日だ、ありがたい。
 元気はつらつのいっせいは、キャリーの中であっちをガリガリ、こっちをガリガリと爪を立てて、出せとばかりにひっかいている。
 20年前、入院する祖母から黒猫を託された頃、明かりがほとんどない田園地帯の一本道を走って動物病院に行ったものだった。何メートル間隔にある道路脇の反射板がライトに照らし出され、まるで空港の滑走路のようだった。そして20年、一本道の周りは開発され、住宅やら店舗やらが建ち、信号機も倍になった。20年前は5分ちょっとで到着したのに、今は3倍くらいかかるようになってしまった。

 診察台でのいっせいはきょろきょろとしているものの、検便も検温も聴診もほぼ素直にさせてくれた。

 いっせいのワクチン接種証明書の写真は明日以降にアップする予定。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 ダーウィンが来た!2週連続猫特集!
2017年11月20日 (月) | 編集 |
 友人から、
「『ダーウィンが来た!』で、猫特集をやっているよ。」と教えていただいた。一週目は見逃してしまったけれど、昨日の放送は録画予約をして、しっかりと視聴した。
 舞台は福岡県、相島(あいのしま)。主人公は、茶トラの『コムギ』。我が家の渦巻き柄「まり」と同じでお腹に渦巻きがある。どうやらアメショーの血が入っていると思われる。茶トラなので、ごたぶんにもれずオス猫。
 2歳になったコムギはメス猫を求めてなわばりを捨てて、旅に出るのだ。

 番組では、共同保育あり、コムギがボディーガードになったりと、野良ならではの世界がそこにあるのだ。産まれた子猫全部が育つわけじゃない。病気アリ、交通事故アリと、野良の世界はやはり過酷なのだ。
 そうなのだ、我が家の「まり」だって、親猫から見放された子猫だ。
毛布の上で超リラックスの渦巻き柄「まり」
 (さすがアメショーMIX、体重は4キロになった。)

 動物写真家岩合さん撮影のコムギのかっこいい写真も載っているので、ぜひともダーウィンが来た!2週連続猫特集のサイトをみてほしいな。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 D-フラクションの効果 3週間経って
2017年11月18日 (土) | 編集 |
 サプリメントのD-フラクションをキジトラ白「トシ」と白猫「シロ」に与えて3週間が経った。
 実は、効果がなくなって、口を痛そうにモゴモゴしながら食事をするようになってしまった。効果は長続きしないとは聞いていた。個体差があるだろうからと期待していた。トシは食事をすることができないほど痛むようで、早々とステロイド軟膏を与えている。
 シロはなんとか食べてくれている。食欲もしっかりあるので、多少の痛みはがまんできるらしい。

 読者の方から、情報提供いただいた「きえーる ペット用」。乳酸菌、酵母菌などの有用微生物群を特殊な方法で培養したものだという。1年以上これを口に吹きかけて、口内炎の症状を抑えているネコちゃんもいるという。とにかくトシに試してみよう。
 D-フラクションがうん千円するのに対して、きえーるは千円でおつりがくる安さ。すばらしい!!

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 交通事故の茶色のアメショーMIX
2017年11月15日 (水) | 編集 |
 おととい月曜日、家まであと1キロというところで、目の前を茶のアメショーMIXが横切った。この道は60キロ制限だけれど、夜中はもっと飛ばすのだろうな。アメショーMIXha生後4ヶ月から5ヶ月というところだろうか。わがやの渦巻き柄「まり」ようにお腹のあたりにうずがある。そして一瞬思った。
「この子の柄なら里親さんが見つかるな。」まてよ、この猫が野良とは限らない。飼い猫かもしれない。ただ、このあたりで散歩途中のゴンタがよく土管の中をのぞきこんでいたな。猫かなにかがいるんだろうなと思っていた。
 土管の野良が子どもを産んだのかもしれない。とすれば、生粋の野良だ。人になれていないし、人がこわいよね。

 そして、今朝、その子が道路に横たわっているのを見つけてしまった。夜中のできごとだったのだろう、絶命しているのが遠目にわかった。野良の子だったんだね。あぁ、救えなかった命、せめて土に還れるようにしてやろう。
 アフタァ5のテニスの練習のあと、自動車にスコップを積んで出直した。だーれもこのなきがらを片付けようとはしないんだ。それも悲しいよね。
 昨日降った雨のせいで路肩の土はやわらかった。あっという間に50センチくらい掘ってしまった。キャットフードとともに埋葬した。上から土をかぶせると、両手を合わせて必ず祈る。
「今度生まれてくるときは、飼い猫になってきますように。」

 参考写真:写真のまりのような柄で茶色だったんだ。
ベランダに敷いた人工芝の上でくつろぐ「まり」
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 2階組と1階組
2017年11月13日 (月) | 編集 |
 2階で寝る内猫と犬の写真が撮れたので、ご紹介。
 上からいすの上で寝るのは渦巻き柄「まり」、左上はキジトラ白「トシ」、白猫「シロ」、キジトラ「あや」、犬のゴンタ。
2階で寝る内猫4匹と犬

 次に1階で寝る内猫は、三毛猫「里」、白黒パンダ柄「いっせい」
1階で寝る内猫2匹(三毛猫「里」とパンダ柄「いっせい」)
 ベッドの上でひなたぼっこしてゴキゲンな「里」に、遊びたそうな視線を送っている白黒パンダ柄「いっせい」
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット