パッションフルーツ2017開始
2017年05月27日 (土) | 編集 |
 いつもパッションフルーツの冬越しをお願いしているJBKファームさんにパッションフルーツを取りに行きました。

 預けたパッションフルーツは枯れてしまったそうですが、代わりにミニトマトが実をつけていました。
実をつけたミニトマト(拡大)

 ミニトマトはグリーンカーテンにはなりませんが、とりあえずパッションフルーツと並べました。
パッションフルーツの新しい苗(左)、実をつけたミニトマト(右)
スポンサーサイト
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
 パッションフルーツの剪定
2016年12月11日 (日) | 編集 |
 職場のパッションフルーツは冬に向けてすでに剪定してしまった。
 本日我が家のパッションフルーツもお天気の中、剪定をした。西洋あさがおもまだまだ咲きほこっていたけれど、もう、グリーンカーテンはない方がいい。逆に日差しがありがたい季節となった。
剪定後の窓の様子
 来週にはJBKファームさんへお届けして、来年のゴールデンウイークまで預かっていただくことにしよう。

 同じネットで咲いていた西洋あさがおは種を取って、すべて切り取ってしまった。この種で来年も咲いてくれるといいけどな。職場の同僚とお掃除の人があさがおの種がほしいと言っていたので、我が家を入れて3等分して渡すことにしよう。
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
 パッションフルーツの剪定
2016年12月04日 (日) | 編集 |
 そろそろパッションフルーツの冬越しの準備をしなくてはならない。
 まずは、我が家より寒冷な職場のパッションフルーツを剪定した。暖かい陽気だったからいいけれど、半日もかかってしまった!
剪定中の職場のパッションフルーツ
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
 版画作品展
2016年09月24日 (土) | 編集 |
 テニスの試合が近いということで、練習に誘われた。練習は午後1時から。12時15分頃に家を出るつもりで食事をしていると、外からザーという音が聞こえてきた。LINEで、
『出かけようと思ったら、雨が降ってきました。』と送ったら、
『駅の近くも降ってます。』との返事。おいおい、やみそうにないけど中止にしないのか~。しかたない、一応出かけるか・・・。
 1時に到着すると、雨の中、若い男女が駐車場で立ち話をしている。待っていても雨はやまない。やれないのはわかっているだろう。申し訳ないが、暇しているわけじゃないんだな。この人たちの感覚についていけない。テニス好きもいいけれど、いるんだよなあ、こうしてただ集まっているだけの人たち。
「ミーティング?」と言って、
「じゃ、顔だけ出したってことで、失礼します。」誰ひとり、雨の中、来てもらってすみませんという者がいない。こんなだから駐車場で傘をさしてただずむことになるんだぞ!

 帰りにパッションフルーツの先生の個展に立ち寄った。
パッションフルーツの先生の個展の案内
 版画を始めて30年になるのだそうだ。すごいなー。掘りすぎないことがむずかしいと言っていた。そして、『刷り』で黒一色にすることもむずかしいと。
 手ぶらで行ったにもかかわらず、その場でパッションフルーツのアイスをいただいて、さらにかぼちゃのおみやげまでいただいた。おとなじゃのー。さっきの駐車場の若者たちとえらい違いだ。
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
 凛々子の発芽
2016年06月19日 (日) | 編集 |
 昨年、プランターに植えた『カゴメの凛々子』が発芽した。(写真)
凛々子Jr.
 どんな実をつけるか楽しみにだね。

 駐車場と庭の目隠しに自然発芽したかぼちゃを誘引してみた。うどんこ病が心配だけれど、なったらなったでしかたない。かぼちゃを家庭菜園で育てる醍醐味は、完熟したところで収穫できるところだと金曜日の講座で習った。かぼちゃはかぼちゃで楽しみだな。
フェンスにかぼちゃのつるが巻き付いた
テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用