叔父の通夜
2012年02月03日 (金) | 編集 |
 叔父(母の妹の夫)のお通夜に行ってきた。兄と役割分担をして、兄は告別式、私は通夜に行くことになった。斎場は千葉市で、お通夜の時間は午後6時。
千葉市の斎場

 母の姉妹に会うのは久しぶりのこと、腰の曲がった叔母や髪の毛が薄くなった叔父、小学生だったいとこはみな結婚して旦那なり嫁なりを迎えていた。ずいぶん時間が経っているんだねー。

 昔の話になるが、喪主の叔母は子供をもうけることがなく私が養女に行く話があった。叔母と母は、それほど仲が良かったのだろう。というより、母の兄弟姉妹7人、夫婦ともどもみな仲がいい。顔がしわだらけになった今でも頻繁にお互い行き来している。
 一人の叔母に話しかけると全員の近況が手に取るようにわかる。みんな気さくだし、何より私を始め、姪や甥をかわいがってくれる。私は、叔母たちに母の面影を見ているのだと思う。

 こういう場でしか会えなくなったが、大好きなんだ!
スポンサーサイト
テーマ:回想
ジャンル:結婚・家庭生活