ゴンタにだまされた
2012年01月31日 (火) | 編集 |
 洗濯ばあさん復活で、仕事に行く前に洗濯機を何回か回していた。

 そんな中、庭につないだゴンタが、
「ワン!ワン!」と鳴いている。なにかねだりたいときの鳴き方だ。
「なに?家に入るの?」と首輪を持って係留用リードを外した。ゴンタが、すっと入口に寄って行った。首輪の手をゆるめて玄関のサッシをあけて入れようとしたら、くるっと向きを変えて、庭を走り抜けていった!
「ゴンタ!」と呼んだが、もう姿はなかった。追いかけると、霊園を抜けて工事事務所の先まで行っていた。
 もう仕事に行かないと遅刻してしまう。しかたない、交通事故に遭わないことと近所で悪さをしないことを願って、私は仕事へ行った。

 午後5時過ぎに帰ってきたら、庭にゴンタが係留されていた。父は入院中だから、義姉がつないでくれたのだろう。明日、お礼を言おう。

 しかし、ゴンタにだまされるなんて!
そしてお部屋で眠っている
スポンサーサイト
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット