日頃の応援に感謝です
2012年12月31日 (月) | 編集 |
 振り返ると六占星術の大殺界だったという2012年、やっと暮れるね。もう何分かで東京湾の船から一斉にボーっと汽笛が鳴り出す。風情があるねぇ。
 父が体調を崩し食事も水分も摂らなくなって迎えた2012年、入院して原因(前立腺肥大からくる腎う炎だった)がわかったもののどんどんADLが落ちてきて、ついには車椅子で要介護4になってしまった。

 4月にアウトレットができて地域がものすごい勢いで変ぼうし、それに乗ろうと6月兄夫婦は空家をこわして駐車場にしてしまった。
 父は退院するは、空家の住人だった猫3匹が引っ越すは、迷い犬は保護するは、たいへんな6~7月だった。
 猫の数が増えたせいで、三毛長毛「キヌ」は外猫になってしまい、やがて姿を消してしまった。

 介護を一手に担っているのに、なぜか肩身の狭い思いをして暮らしているBoss、そんな事情を知ってか知らずかサビ猫「メタ」が家出をしてしまい、残念ながら生還できなかった。柴犬「シド」も里親さんが見つからず、ついに年の瀬を迎えてしまった。

 でも、推定11歳のキジトラ「小夏」とサビ猫「モンチ」、4歳の三毛猫「里」、10歳の「ゴンタ」(写真)が食欲もあり元気。健康に感謝。
駐車場とゴンタ
 認知機能はかなり低下しているけれど、歩行に食事、排せつが自分でできる父にも感謝。

 来年もたいへんな年になるだろうけれど、引き続き皆が健康でありますように。(天皇陛下のあいさつみたいだ・・・。)
スポンサーサイト
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット