動物病院からのメールマガジン
2014年06月30日 (月) | 編集 |
 かかりつけの動物病院からの届いたメール、きょうの内容は「除草剤による中毒」だった。以下、転用。

~ ~ ~ ~ ~ ~
 特にこの時期要注意なのは、「除草剤による中毒」による嘔吐・下痢です。

 犬や猫が草を食べて調子が悪くなったら、その植物が中毒をおこす植物か除草剤による中毒症状が考えられます。植物を食べても中毒症状が出る場合がありますが、症状があまりにもひどい場合は,草に除草剤が散布されていた可能性もあります。特に夏の時期は要注意です。

【症状】 嘔吐や腹痛、下痢(血便を伴うことも)などです。

 除草剤の量によっては脱水症状を起こして、呼吸が止まり、まれに死亡するケースもあります。
 草を食べなくても、除草剤を散布したところを歩いて、犬や猫が自分の足の裏などを舐めたときなども中毒をおこす可能性もあります。

【対策】できるだけ、草むらには近づかないことです。
 お散歩など外から帰ってきたら、足の裏を拭いてあげる事も大切です。
 特に草が不自然に枯れているところは除草剤を散布した可能性が高いので、要注意です!

 犬や猫が草を食べて調子が悪くなったら、大至急、獣医さんで診察を受けてくださいね。

~ ~ ~ ~ ~ ~
 セレナは、この除草剤の道を毎日のように歩いて肝臓を悪くした可能性があるんだ。まさに他人(ひと)ごとではないんだよ。気をつけなくっちゃね!!
スポンサーサイト