心配したぞ~
2015年04月30日 (木) | 編集 |
 午後7時半頃のこと。ゴンタがまたも脱走した!

 夕食後、父をベッドへ寝せて魚の目の治療でスピール膏を足に貼って、台所に戻ると引き戸が30cmほどあいていた。
 黒ネコ「じぇい」が足で少し引き戸をあけて、その後体で押し広げた。そこにゴンタが鼻を入れて、ぐっと押すと簡単に引き戸が開けられるということだ。
 暗い中、ゴンタは脱走していった。リードを持ってすぐに追いかけたが、時すでに遅し、気配もなかった。

 心配だ、心配だ。交通量は昼間より少ないもののスピードを出している。ゴンタの姿も昼間よりみえにくい。散歩も済んでいるのに、なぜ一人で出かけるのか気がしれない!
 30分過ぎた頃、となりの犬が吠えだした。ゴンタが帰ってきた!庭に出てみた。が、姿がなかった・・・。
 我が家の駐車場を見ると、発進しようと少し動いた自動車が止まった。白い塊が見えた。ゴンタだ!!
「ゴンタ~!」と呼ぶと、走ってきた!
「無事でよかったよ、心配したよ。」とハグ。ゴンタもピョンピョンはねている。触ると頭からしっぽまでぬれている。どこでなにしてきたやら。

 今は部屋の自分のおふとんの上でスースーと寝息をたてて寝ている・・・。
スポンサーサイト
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット