ツバキ文具店 ~鎌倉代書屋物語~
2017年05月06日 (土) | 編集 |
 NHKで毎週金曜日夜10時から放送されている『ツバキ文具店』にはまってしまった!毎週金曜日が楽しみでしかたないんだ。
 この小説、本屋大賞に関連しているって思って調べたら、なんと第4位だった。
 鎌倉の代書屋さんの話なんだけれど、依頼人によって、ペンからインク、びんせん、封筒、時には切手までこるんだ。今度はどんなペンを使うのかな、どんな紙に書くのかなと道具を選ぶ過程にわくわくさせられる。それに見終わった後、心があたたかくなる。録画して3度も視聴するほど。本屋大賞に選ばれる理由がよくわかるなあ。

 図書館で借りたら、数ヶ月先になりそうだな。買っちゃおうかな。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツバキ文具店 [ 小川糸 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/5/7時点)



 こちらの書評も参考に。文芸書評ブログ『ノクターンを聴く蛙
スポンサーサイト
テーマ:TV番組
ジャンル:テレビ・ラジオ