いつもなら、WEBでも年賀状を公開して正月ムードバリバリなんだけれど、今年は白猫「シロ」の容態がとにかく悪い。看病に明け暮れているといったところなので、年頭のあいさつもせずにシロの様子を書いていきたい。  朝起きると、シロは旋回行動をしなくなっていたけれど、歩行がヨタヨタと数歩しかできなくなっていた。それでも、朝と午後の2回、トイレに起きた。といっても猫トイレには行けない。寝ているところから数歩進んで、廊下にジャーと・・・。水は飲んでいないのにけっこう量があった。
 そうそう、こういうときのために流動食があったんだ。使ってビックリ!シリンジの口径とピッタリ合うし、こぼれない作りになっているんだ。すぐれものだ!ロイヤルカナンのクリティカル リキッドという流動食。あんまりおいしくないみたいだけどねー。
 2kgの猫なら一日100ccの摂取とある。このボトルが200cc入り、とてもとても無理ー。無理やり飲ませて1回5ccがやっと。一日4回与えたとしても20cc・・・。全然足らないじゃないか!!これじゃ、よくなるどころじゃないわ。
シロの強制給餌用にシリンジに移しているところ 
 6年前の父を思い出すなあ。暮れからちっとも食事をしなくなって、内科の医院で点滴をしてもらうも先生から、
「点滴1本じゃ、一日の必要カロリーのほんの10分の1程度しか摂取できませんよ。気休めですよ。」と言われたっけなあ。

 午後から日差しが暖かかったので、廊下でひなたぼっこをしてもらった。気持ちよさそうに寝てくれた。
午後からひなたぼっこのシロ 
 年始休みの間、Bossは一日4回の給餌を頑張るよ!だから、シロも頑張って栄養を摂るんだぞ!
関連記事
スポンサーサイト

[2018/01/01 21:20] | TB(0) | CM(2)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2018/01/02 11:26] - [ 編集 ]

Re: 例えば

ばらば~さん、お久しぶりです。コメントをありがとうございます。

ヒルズの療法食、d.b.f.のハイカロリー缶も栄養食ですね。
我が家にはロイヤルカナンの退院サポートがあります。嗜好性が高く、病気でない猫たちにも好評です。

シリンジで与えられるという特徴がけっこう気に入っています。
ヒルズやd.b.f.も選択肢のひとつに加えておきますね。ありがとうございます。
[2018/01/02 23:36] かっちゃんBoss [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wantfamiry.blog33.fc2.com/tb.php/2212-50a102d6