このところ父の体調が思わしくなく、実に扱いにくい。
 きょうは仕事を半日休んで、泌尿器科を受診した。前立腺が炎症を起こしているとの診断で服薬を2週間することになった。その後、もう一度受診する。
 午後からずっと眠っていたようで、
「夕飯だよ。」と言ったら、
「食べない。」と言う。薬をのんでほしいので、
「少しでいいから食べて。」と言う。まったく子どもと一緒で、眠いのが先に立って機嫌が悪い。
「食べねぇって言ってるだろう!」と怒り出す。怒るようなことかなあとあきれて、
「子どもみたいなこと言ってないで、一口でも二口でも口に入れて薬飲んで寝て!」

 どうにか食べ終わって、パジャマに着替えさせて、
「横になって寝てください。」と言うと、急に泣き出すしまつ。
「なに泣いてんの?」
「ウッ、ウッ、ウッ・・・。」
「なさけないってこと?」首を縦にふる。
「そう思うんだったら気持ちをしっかり持って、泣かずにさっさと寝ること。」
 こっちが泣きたいよ。この先どうなるんだか不安でいっぱいだ。こんなに手がかかるとやってらんないよー。
関連記事
スポンサーサイト

[2018/01/10 00:00] 介護 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wantfamiry.blog33.fc2.com/tb.php/2221-2a483a0f