FC2ブログ








朝、父の部屋をのぞくと、しびんの尿を窓から庭に捨てている父がいた。
「信じられない!自分の尿を窓から捨てるなんて!」
「雨が降ればにおいは消えるさー。」
「あきれてモノが言えない!尿を外へ捨てるなんてどういう了見をしているの!」
私のあまりの剣幕に怒り出し、
「起きねー!寝てる!」
「いい加減にして!おしっこを捨てるわ、時間になっても起きないわー!手間をかけるのもほどほどにして!」「寝てていいよ!ちからづくで着替えさせるから、どうぞ寝ててくださいよ!」
「やらせねー!」と言って、手足をバタバタとさせる父。まるっきり、だだっ子だ。
「そんなことやったって、全然平気だよー。」と手足を押さえつける。
「いてー!なにすんだ!」
「いやなら、起きて自分で着替えなさい!寝てるなら、押さえて着替えさせるから!」結局、パジャマだけ脱がせてズボンと交換した。夜尿で重くなっているリハパンは、デイサービスで交換していただけるよう連絡帳に記載した。
手のかかる年寄りだ。犬猫のほうがよっぽど素直で手がかからない。

関連記事
スポンサーサイト

[2018/03/16 00:00] 介護 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wantfamiry.blog33.fc2.com/tb.php/2259-eac415b0