2018年春の日差しの中 白黒猫「あさ」と父
暖かい日差しの中、父がひなたぼっこをしていると白黒猫「あさ」がひざの上に乗ってきた。
「おー、よしよし。」と父があさをなでている。2018年春のあたたかな日の一日だ。

我が家で内猫、外猫すべての中で一番弱いのがあさ。体は大きいのに、いつも誰かに追いかけられたり、猫パンチされたりしている。
こんなにも人なつっこくて飼い猫だったんだろうなあ、去勢手術済みだったし。
Bossがいるときは守ってやれるけれど、いないときはなんとかして逃げるんだよー。
関連記事
スポンサーサイト

[2018/04/02 23:18] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wantfamiry.blog33.fc2.com/tb.php/2271-31f7c2da