FC2ブログ








酷暑の中、しかも西日が当たる台所で、食器を全部棚に納めた!貼ったのは白い床、汚れが目立つので、シンク近くに汚れ防止のシートを敷いた。
シンク前に敷いた汚れ防止とまり 
シートを敷くと、さっそく渦巻き柄「まり」が座った。まりはBossのそばが大好きだね、きょうは一日そばにいたね。

行方不明と言えば・・・、(ここから長文の思い出話)
2001年4月の日曜日、我が家の預り犬(ビーグル)が失踪した。平塚の知人から預かった犬で、里親募集中だった。
庭で自由にさせていた。おとなしい犬でそれまで庭から出ることはなかった。ちょっと目をはなしたすきに見えなくなってしまった。午後の出来事だった。我が家に来て2ヶ月、夕方、帰ってくると思ったが現れなかった。あわてて近所を捜し回ったが見つからなかった。夜、ポスターを作った。

翌日、父(そのときはしっかりしていて、仕事をしていた)が、漁業協同組合に放送を依頼した。2~3件どこそこを歩いていましたよという目撃情報が寄せられた。その日の午後、仕事のなかった父は、双眼鏡を持って目撃情報あたりをさがしてくれた。
一方仕事のBossは、お昼休みにコンビニでポスターを拡大コピーした。午後8時に残業を終えると急いで捜索に加わった。目撃情報のあたりを中心に犬の名前を呼びながら捜した。呼んでは振り返り、振り返っては名前を呼んだ。が、見つからなかった。午後10時頃、作ったポスターを電柱に貼って歩いた。
ポスターだけでは不十分だと、捜索後、ポスティング用のチラシ『薄謝さしあげます』を作った。

失踪3日目冷たい雨が降っていた。雨に濡れると寒いだろうに、どうしているだろうか。心配で心がキューっと締め付けられた。
父は夜釣りの仕事があったので、日中の捜索を担当してくれた。Bossはその日も残業後の午後8時から、ライト片手にひとりで歩いて探した。そして、目撃情報付近の家々にポスティングした。

失踪4日目午前10時、職場に義姉から電話があった。
「犬を連れてきてくれたわよ。」ああ、よかった・・・。会いたい気持ちを抑えられず、1時間休暇をいただいて帰ってきた。
犬は車庫にいた。すっかり痩せて、骨格が見えるほどだった。
「セレナ!」と犬の名を呼んだ。大きくしっぽを振って再会の喜びを表現してくれた。ぎゅーっと抱きしめて言った。
「バカ、セレナ!どこにいたの!」そして、お腹いっぱいドッグフードを食べさせた。
「神社みたいなところの縁の下にいたって言ってたわよ。」と義姉。
「夕方、またお散歩に行こう。」とそのまま車庫に入れて、ふたたび仕事に行った。
その日のうちにお礼を持って、探してくれた人のところへうかがった。翌日の昼休み、組合に菓子折りを持ってお礼にうかがった。「おかげさまで見つかりました。」

その後、セレナは我が家の犬になった。トラウマでBossとの分離不安症になってしまった・・・。
後に市境にある家の方から聞いた話、
「うちの犬の餌を食べようとしたビーグルがいたよ。うちの犬に吠えられて逃げていったけどね。」お腹すいていたんだね。お腹がペッタンコになっていたものね。

だから他人事(ひとごと)ではないんだよ。行方不明の甲斐犬、見つかっているといいけど・・・。
関連記事
スポンサーサイト

[2018/07/22 00:00] | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/07/23 22:13] - [ 編集 ]

行方不明のワンコ

ビスコさま、コメントをありがとうございます。
床は木のにおいがしますよー。
白っぽくて汚れが目立つなあとそればっかり考えてしまいますが、接着剤を使わずに張り替えてもらったので、おっしゃるようにいいにおいがしますね。

セレナが疾走したときは、毎日不安で不安で、眠れない日が続きました。
このまま会えなかったらどうしようと、いてもたってもいられませんでした。
運悪く4月の年度替わり直後だったので、仕事が忙しく、明るいうちから探せませんでした。
4日で見つかりましたが、この4日がどれだけ長く感じたことか!

サンタちゃんも志村動物園あたりで特集を組んで、大々的に探してもらったらいいのにって思います。
ただ、いかんせん、時間が経ちすぎです。
失踪は初動捜査が大事です。時間が経てば経つほど範囲が広がってしまうので、搜索が困難になります。

猛暑なので、ビスコさまもご自愛のほどを。
[2018/07/24 02:11] かっちゃんBoss [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wantfamiry.blog33.fc2.com/tb.php/2360-102117c5