FC2ブログ








台風が行った後、アサガオがすっかり枯れてしまった。強風のせいだと思っていだけれど、塩害という話を耳にするようになった。
朝、渦巻き柄「まり」がアサガオに向かってチョンチョンとなにかしている。じゃれているようでもあり、ただ触っているだけのようでもあった。まりの前足の先を見て思わず、
「わー!なにそれ!」と叫んでしまった。
アサガオの芋虫の一部(ぼかし加工済)
こんなグロテスクなヤツがいたのだ~!(敢えてぼかし加工をしている。)
調べると、これはエビガラスズメという蛾の幼虫なのだそうだ。青虫から茶色になって、地中にもぐり孵化するという。
まりは触っているけれど、幼虫に毒はなく刺さないようなので、好きにさせておいた。
しばらくして見に行くと、幼虫はいなくなっていた。もしかしたら、ツルから落ちて地中にもぐったのかもしれない。
来年は宿根のアサガオを育てるのをやめとこう。早いうちに枯れかかったアサガオを抜き取って、種が落ちないようにしよう。

ちなみに幼虫の全身写真もあるので、興味のある方は『続きを読む』をクリックしてね。


ぼかし加工をしといたよー。
アサガオの芋虫全身像(ぼかし加工済) 

関連記事
スポンサーサイト

[2018/10/05 00:00] ガーデニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wantfamiry.blog33.fc2.com/tb.php/2432-b56d8312