FC2ブログ








本日猫たちにフロントラインプラスを滴下して、ノミ・ダニの駆虫を行った。
と言っても我が家では、フロントラインプラスのジェネリックで、なおかつ40kg以上の大型犬用(4ml入り)を0.5mlずつシリンジに小分けして滴下している。要するに、安く上げているということ。
大型犬用フロントラインプラスのジェネリック
この薬は小分けにとてもしにくいのが難点だ。ピンクの丸で囲ったように、チューブ型をしている。シリンジが入りやすいように、口をはさみで1cm位切るようにしている。それが、とっても切りにくいんだわー。十中八九、こぼれて手につく(のちほど石けんで洗っている)。薬剤が手についたとしても安いに越したことはないから、ここ2年この方法をとっている。

左から、茶トラ白「とも」、キジトラ「あや」、キジトラ白「トシ」 
食事中の猫たちの首すじにそっと滴下する。
食事を中断してその場から逃げた猫
・キジトラ「あや」(写真中央)
・キジトラ白「トシ」(写真右)
食事を中断してその場を離れようとした猫
・茶トラ「にんじん」
・黒白猫「あさ」
・黒猫「じぇい」
そのまま食事を続けた猫
・渦巻き柄「まり」
・三毛猫「里」
・キジトラ白「ゆい」
・茶トラ白「とも」(写真左)
関連記事
スポンサーサイト

[2018/10/07 00:00] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wantfamiry.blog33.fc2.com/tb.php/2433-865fc6f0